ブログ一覧

冬と老化

冬と老化

2020.12.17 東洋医学

日本海側は大雪。

いよいよ冬の到来です。

 

東洋医学での冬は、腎臓、膀胱、生殖器が弱りやすく、脳、骨(髄)、腰、耳にも影響が及ぶ季節とされています。

老化にかかわる臓器と関係が深く、この時期は、トイレに近くなったり、物忘れがひどくなったり、腰が痛みやすくなります。

冷えも老化を加速させます。

 

老化を穏やかにするためには、適度な運動や日光浴、毎日の入浴、睡眠、栄養をとること。

栄養面では、塩辛い味がおすすめ!

発酵食品の醤油やお味噌などで上手に取り入れると良いですね。

 

「濃い塩分は体に栄養を与え、薄い塩分はデトックス効果」

 

ご自身のお身体にあわせて塩分を摂取し、この時期を乗り越えてください♪

 

当サロンでも温活、リフレッシュ、全身調整など、皆様の健康へのお手伝いをさせていただきます。