ブログ一覧

目の下のクマ

目の下のクマ

2021.1.24 美顔

目の下のクマにお困りの方多いですよね。

 

クマを気にしだすと、鏡に映る顔が疲れている感じや怒っている感じに…

お顔の悩みの一つです。

 

今回はクマについて少しまとめてみました。

 

<西洋医学的観点>

クマの種類は三つ

「茶」「青」「黒」

 

見分け方

「茶」

・目の下がくすんでみえる

・アトピー性皮膚炎の既往歴がある

・目じりを引っ張っても色の変化を感じない

 

「青」

・目の下が青黒く見える

・お化粧で隠すことができる

 

「黒」

・上を向き鏡を見るとクマが薄くなる

・目の下にふくらみ、へこみがある

・お化粧で隠すことができない

 

原因と対策

「茶」 皮膚刺激の色素沈着、目をこすっていませんか?

・保湿!

・ビタミンCを多めに摂取

・こすると悪化

・紫外線対策を!

      

「青」 血行不良、疲れていませんか?寝不足でしょうか?

・血流改善! 

・マッサージおすすめ!

 

「黒」 目の下の脂肪による影、加齢による皮膚や筋肉のたるみはありませんか?

・保湿しはりを保つ!

・ハリを与えるアイクリームおすすめ!

 

<東洋医学的観点>

クマの種類

「脾胃虚弱」 「瘀血(おけつ)」 「腎精不足」

 

特徴

「脾胃虚弱」 

・目の周りが深褐色

・暗い印象

・まぶたがむくむ

・顔色が黄色で艶がない

 

「瘀血」   

・目の周りが青黒い

・まぶたが腫れる

・皮膚の乾燥が強く、荒れている

 

「腎精不足」 

・目の周りが黒い

・皮膚のたるみやしわが多い

・目がかすむ

 

原因と対策

「脾胃虚弱」 食生活の不規則などで食物を消化吸収する脾胃の力が弱まり

栄養が全身に行き届かない状態、倦怠感や軟便ではありませんか?

・脾胃の働きをアップ

・血行促進

 

「瘀血」   精神的ストレスや栄養不足で血液がどろどろの状態、

爪や唇の色は大丈夫?怒りっぽかったり、気分にムラはありませんか?

・ストレスを和らげる

・血流改善

 

「腎精不足」 睡眠不足や生活の乱れによってのエネルギー不足状態、

腰や膝のだるさ、耳が遠くなったり、脱毛白髪などはありませんか?

・活動エネルギー補充

 

 

ご自身はどのタイプでしょうか?

 

当サロンは、お一人お一人の症状、原因や全身状態に合わせて施術致しております。

 

いつまでもきれいでいたい!そんな方へのお手伝いをさせていただきます。